陰毛脱毛とはズバリ、デリケートゾーンすなわち陰部の脱毛のこと

陰部といっても女性のビキニラインであったり、外陰部周辺であったり、男性の陰茎部周辺、陰嚢部、そして肛門周辺など部位によって体毛が生えています。人によっても陰毛が濃い場合は下着からはみ出ることがカッコ悪いと感じたり、自分の着たいデザインの水着を着こなすために陰毛脱毛は人知れずこっそりと昔から行われているものです。
部位が部位なだけに、自分で処理をする人がほとんどだと思いますが、中にはその経験から思わぬ失敗を招いたり、肌のトラブルを引き起こしてしまう人もいます。
陰部は他の体の部位よりも皮膚が薄くデリケートな部位でもあるので、そういった事態にならないためにも自分に合った正しい方法で陰毛脱毛を行う必要があります。
美容業界ではどんどん脱毛のサービスが進んでおり、従来のワキ脱毛、全身脱毛や顔脱毛から現在は陰毛脱毛を行っているところがほとんどです。
女性は永遠に美しくいたいという気持ちがありますし、ここだけでなく次はこの部分も・・・と、という美への追求は貪欲で、それが普段他人に見られない部分であっても、きれいにしていたいという気持ちは一般的にも支持されていることなので、陰毛脱毛はなにも恥ずかしいことではありません。
男性に関しても、最近では男性専門のエステティックサロンがどんどん展開されていますし、サッカー選手が陰毛脱毛をしていることがネットでも話題となり、一般の男性にも陰毛脱毛は広がりつつあります。
さあ、あなたも見えない部分をスッキリさせて自分のカラダに自信を持てる陰毛脱毛を始めてみませんか?



スポンサーリンク

陰毛脱毛のメリット

陰毛脱毛のメリットはいろいろあります。「見えない部分だからそのままでも別に問題ないや・・・」と思うのが普通かもしれませんが、ほったらかしにするのとお手入れをしてあげるのとでは、肌の美しさや肌の状態が結果的にも違ってくるのは体のどの部分でも同じことです。
特に体毛の濃い人は、見た目にもなんだか恥ずかしいし、温泉や銭湯に入る時でもついつい他人の目を気にしてしまうのではないでしょうか。あまり他人と比べる機会のない部位なので自分の陰毛が濃いかどうかは分かりにくいものですが、女性は下着からはみ出してしまえば、長さ的にも量的にも多いと思ってよいでしょう。ちょっとした着替えの最中に下着から覗いた陰毛は、同性の目から見ても気持ちのいいものではありません。
女性の場合は、下着以外にもパンストやレギンスなどを重ねて着る機会が多いものです。股部分というのは汗もかきやすく、蒸れが起こりやすいので陰毛が濃いとかゆみやかぶれの原因にもなってしまいますし、特に生理の時期にそのような症状に悩んでいる人も多いようです。
男性はもともと体毛が濃い人が多く、陰毛になるとそれ以上に濃い人もいます。なかには上腹部周辺にまで陰毛が広がっている場合もありますから、海やプールで水着を着ることに抵抗のある人もいるのではないでしょうか?
また、男性の陰嚢部の皮膚はとても薄いため、陰毛があまりにも濃いと女性同様にかゆみやかぶれを引き起こします。肛門周辺の陰毛も、排便後に雑菌が繁殖しやすい原因となりますので、陰毛脱毛は私たちが思っている以上に気持ちの部分でも衛生面でも大きなメリットがあるのです。

女性の陰毛脱毛

女性の陰毛脱毛は、ワキ脱毛とともにずいぶん昔から日常のお手入れとして行われてきたようです。江戸時代の遊女たちの間では、線香の火で陰毛を焼いたり、軽石で擦り合わせて切ったりなどの処理の方法が流行ったと言われています。
なぜそのような方法なのか、なんとなく想像がつく方もいるのではないかと思いますが、刃物で毛を切ると毛先はどうしても鋭利になってしまい、触れた時のチクチク感がかえって不快感であったり、かゆみを伴う場合もあるからです。焼いたり、削り切ることで毛先が丸くなったり細くなりますので、肌に触れた時にも優しいですし、見た目にも自然な毛ぞろいとなります。
このような知恵を活かして、女性が陰毛脱毛する際には後からかゆみを伴わない、しかも見た目にも自然な仕上がりが得られる方法がよいでしょう。特に陰部はほかの部位よりもデリケートな肌です。下着も肌に密着するものが多いですし、股部分は歩くたびに摩擦が生じ、常に肌は刺激を与えられています。
陰毛脱毛する際もできるだけ肌に負担の少ない方法を選び、脱毛後の肌トラブルを防ぐことを考えて行いましょう。
エステティックサロンや医療機関などのクリニックでは、ワキ脱毛同様のお手入れとしてビキニラインコースが設定され、広告も大々的に行われていますので、特別な施術扱いではないことが分かります。プロの手による施術なので、お肌のことを考えると一番安心できる方法かと思います。
自分で処理したいという人にも、今は家庭用の脱毛器や熱線で毛を焼いて処理するものなども出回っていますので、単にカミソリや毛抜きで処理するよりも、こういうものの方がお肌には優しいのが特徴です。

男性の陰毛脱毛

男性の陰毛脱毛が若い男性の間で今、密かに話題となっています。
オシャレのカリスマ的な存在でもあるサッカー選手の中で、「陰毛脱毛にトライしてみた!」というネットでの記事が反響を呼び、一般の男性の間でブームに火が付いたと言われています。
実際に陰毛脱毛を経験した人の感想では、「スッキリした開放感!」「洗うのが楽!」「なんだか淋しい気もするけれど、今まで気づかなかった蒸れがなくなって気持ちがいい」と、思い切ってやってみるだけのことはあったようなプラスの感じ方が多いようです。
女性からの評判も良いらしく、「毛がゴワゴワしているよりもツルツルしている方が、見た目にも良いし触れていて気持ちいい」と感じている人が多いようです。
女性は、多くの人が男性の剛毛や濃い体毛を嫌います。見た目が嫌なだけでなく、彼氏の部屋に遊びに行って、太く長い縮れた毛が落ちているのを見つけて思わずげんなりしてしまった経験のある人は結構いるようです。
今は男性専門のエステティックサロンが多く出店しており、脱毛箇所のコースも女性並みに設定されています。陰毛脱毛のブームに即座に対応してか、ほどんどのところで陰毛脱毛を施術することができます。
自己処理で行っているという人も、まずは適当な長さに毛をカットしてから普段使っているシェーバーで剃っているという人もいますが、お肌が敏感な人は注意が必要です。
ネットや家電で出回っている脱毛器は男性の剛毛でも使用可能なものもありますので、まずは情報をたくさん得ながら自分に合った方法を選ぶことから始めてみましょう!

VIO脱毛

陰毛脱毛のことをエステ業界ではVIO脱毛と呼びます。
これは、陰毛の生えている箇所によってVライン、Iライン、Oラインとに分けられ、Vラインを股上部分、Iラインを女性は外陰部周辺、男性は股間部分を指し、Oラインは肛門周辺部分をこのように呼んでいます。
ワキ脱毛などでエステなどに通い慣れている人は、もうすでにVIO脱毛を経験済みの人も多いかと思いますが、エステで初めて陰毛脱毛をしたという人も少なくありません。エステでは定番のワキ、腕、脚などの脱毛の他にへそ周り、乳首周り、手や足の指などの細かい部分までコースが設定されていて、その中にVIO脱毛は組み込まれています。VIO脱毛だからって恥ずかしいことはありません。
もちろん、自宅で陰毛脱毛の処理をしている人も多くいます。忙しからエステに通う時間がないから、または水着を着る機会があるときなど必要に応じて・・・という人は自己処理で間に合わすことができるでしょう。ただ、自己処理ですと時間が経つとまた生えてくるため、定期的な処理が必要です。エステなどの施術では今は永久的な脱毛処理が期待できます。常にキレイに整った状態でありたいという人や、自己処理が面倒だという人にはプロの手に任せるのが一番です。
また、今は永久的な脱毛効果の得られる脱毛器も販売されていて、これはエステなどで使われている業務用の脱毛器を、家庭用にコンパクトに改良されたものなのでエステ同様の効果があります。もちろんVIOだけではなくワキや足、腕などにも使用できるので経済的でもあります。

V脱毛

陰毛脱毛(VIO脱毛)の中で一番定番なのはV脱毛、すなわちビキニラインの脱毛です。
陰部の中でも毛の量が多く、生えている範囲も広いため、一番気になる部分です。
体毛には個人差がありますし、自分のビキニラインがどれほど他人より濃いのか気になるところではありますが、なかなか他人と比べることはできませんね。目安としては、下着を履いた状態で下着から覗いている部分は処理したほうが良いと思います。
処理といってもただカットしたり脱毛するのではなく、今ではデザイン的に陰毛の生え方を整えることが密かにブームでもあります。これはもともと美容先進国の欧米から上陸したやり方で、小さい三角形に整えたり、ハート型に整えたり、アルファベットのIの形にしたり、中には彼氏のイニシャルに形を整える人もいるというから、陰毛脱毛は隠れたおしゃれといっても過言ではないようです。
脱毛の方法はいろいろありますが、デリケートな部分ですので自分に合った方法を慎重に選ぶことをおすすめします。ハサミなどでカットしてしまうと、毛先が鋭利になってしまい、下着の繊維からはみ出してしまい、かえって恥ずかしい状態になることもあります。毛抜きで抜くのも、後から生えてくる毛が埋没毛となって皮膚に毛が閉じ込められてしまう場合もあります。
半永久的な脱毛効果を希望する場合やお肌のこと、デザインのことまでを考えるとエステなどでプロの手に任せるのが一番ですが、今は自宅でも手軽に陰毛脱毛ができるようにと家庭用の脱毛器やアンダーヘア専用のヘアカット器具、アンダーヘアのスタイルガイドなども売られています。

I脱毛

陰毛脱毛(VIO脱毛)の中でもお手入れが難しいと感じるのがI脱毛と呼ばれる女性の外陰部周辺、または男性の陰嚢部から肛門の手前までの脱毛です。この部分は体の部位の中でも皮膚が薄い部分ですので、カミソリなどで剃ることは皮膚を傷つけてしまうことにもなりかねませんので、自己処理はあまりオススメできません。
エステでは今はフラッシュ脱毛が主流で、半永久的な脱毛効果が得られるだけでなく、自分では手の届きにくい部位をプロの手に任せることで満足のいく仕上がりが期待できます。
また、医療機関などのクリニックではレーザー脱毛といってフラッシュ脱毛よりも強い光を照射できるため、太い毛や男性の剛毛でも高い効果が得られます。また、エステのフラッシュ脱毛は光の出力に制限があるため、永久的な脱毛効果は保証することは禁じられていますが、医療機関では医師の監督による施術が行われていますので、高いレーザー出力のできる機器をそれぞれの毛質に合った調整を行いながら永久的な脱毛効果を得られることができます。
特に女性は、Iラインは粘膜部分と隣接しているので、より慎重な施術が必要になります。もし万が一のお肌のトラブルに対処してもらえるのは、エステティックサロンではなく医療機関などのクリニックですので、Iラインを脱毛する際はそのようなことも考慮して脱毛方法を選ぶとよいでしょう。
男性専門のエステでも、もちろんVIO脱毛は人気の高まっているコースです。男性もI脱毛は自分で行うのは緊張するものです。約10分ほどの施術時間であっという間に完了してしまうそうですよ。

O脱毛

陰毛脱毛(VIO脱毛)の中でも自分では毛の状態に気づきにくく、まったくお手入れしたことがないという人も多いのが肛門部周辺で、その処理の範囲の形から美容業界でO脱毛と呼ばれています。
I脱毛とともに人気の高まりつつある脱毛部位で、特に毛の濃い男性は肛門部に毛が生えている人も多く、女性でも中にはIラインの延長線上に生えている人もいます。Vライン、Iラインだけ脱毛していても、Oラインに毛が生えていたらせっかくの今までのお手入れの努力も甲斐なしです。陰毛脱毛を始める際には今一度、自分のOラインまでもチェックしてみましょう。
Oラインは、Vラインとは違って自分で剃ることや毛抜きで抜くことは困難です。最近のエステや医療機関などのクリニックでは、VIOセットでコースとして設定されているのが普通ですので、Oラインだけ施術してもらうのは恥ずかしい・・・という方は、ついでにVラインIラインも同時にお手入れしてもらいましょう。自分が感じているよりもエステティシャンは慣れているので、恥ずかしく感じることはないですよ。Oラインはムダ毛を残さない方が衛生的にも良いということで、多くのエステティシャンが勧めています。
O脱毛をすることで、排便時の拭き取りが楽になります。雑菌の繁殖を抑えることにも効果的ですので、衛生的にもO脱毛は気持ちのいいものです。
とは言っても、他人に肛門を見られるのはやっぱり恥ずかしいものです。そういう気持ちに配慮して施術中は必要最低限の肌の露出と無理のない体勢で、少しでも恥ずかしい気持ちが抑えられるようにどこも配慮しているので、安心してO脱毛にトライしてみてください。

エステティックサロンでの脱毛

デリケートゾーンである陰毛脱毛を行うなら、お肌のことを一番に考えるべきでしょう。そうなると、やはりプロの手にお任せしたいところですよね。
エステティックサロンでの陰毛脱毛はワキ、腕、足などの定番コースと同様に人気のあるコースとしてVIO脱毛が設定されています。陰毛脱毛が今人気であることが伺える証拠ですね。
「他人にやってもらうのは恥ずかしいから、なんとか自己処理しようと考えたけどIライン、Oラインとなると自分では難しい・・・。」「Vラインだけ自分で処理したけどIライン、Oラインも処理したい。Iライン、Vラインだけお願いするというのももっと恥ずかしい・・・。」そういうこともありますので、陰毛脱毛するならVIO全部まとめてプロにお任せしましょう!VラインのついでにIラインとOラインも・・・という人がほとんどだそうです。
脱毛の仕上がりも、客観的に見て自然な毛の残し方をアドバイスしてもらいながら施術を進めることができます。
男性のエステも、今はお客さんがどんどん増えてきていてスタッフも慣れているから、美容室にいる時みたいに軽い世間話をしながらあっという間に施術が完了してしまいます。エステティシャンは女性が多いですから、男性の恥ずかしい気持ちが軽くなるように何気なく配慮してくれているんですね。
エステやサロンでの陰毛脱毛は、フラッシュ脱毛が主流ですが、最近ではブラジリアンワックス専門のサロンもあります。どちらも痛みはほとんどありません。フラッシュ脱毛は、通い続けることで半永久的な脱毛効果が得られます。ブラジリアンワックスも、効果がしばらくは長続きしますよ。永久的な脱毛効果を希望するなら費用は高めですが、医療機関などのレーザー脱毛をおすすめします。

自宅での脱毛方法

陰毛脱毛は恥ずかしいから自分でやってみたい・・・という人も多くいるのではないでしょうか。永久的な脱毛効果は得られなくても、水着を着る機会や温泉に行く時、デートの前に・・・など必要に応じてお手入れをすれば十分なのであれば自己処理でも大丈夫でしょう。
ただ、デリケートな部分なので方法選びや、お手入れの際には慎重に行う必要があります。
毛抜きで抜くと、次に生えてくる毛が皮膚の中に埋まってしまい、埋没毛になってしまうと後から取り除くことは困難です。ハサミでカットしたりシェーバーで剃ると毛先が尖り、下着の繊維から毛が飛び出すなどのみっともないことになってしまいます。また、尖った毛先は肌を刺激してかゆみを引き起こし、肌が炎症してしまうこともあります。
抜くのであれば家庭用の脱毛器がおすすめです。価格は7万円ほどとちょっと高い買い物になりますが、エステで使われているフラッシュ脱毛器を家庭用に使いやすく改良されたものなので、使い続けることで半永久的な脱毛効果が得られますし、アンダーヘアだけでなく腕や足、ワキにももちろん使えますので経済的です。
また、ブラジリアンワックスも手軽に使え、効果が長持ちしますのでおすすめです。VIOすべての箇所を一度に処理できます。痛みはワックスを剥がす時の一瞬なのでほとんど気にならないようです。
下着からはみ出る毛をカットしたり、毛の分量を減らしたいのであれば、アンダーヘアお手入れ専用のヒートカッターが出回っています。熱線で毛先を丸めながら焼いて処理できるので、毛先が尖ることなく焼き切ることができます。



スポンサーリンク