セブン銀行カードローンの概要

カードローンでお金を借りる時、一番最初に気になるのは限度額金利ですが、どのカードローンの限度額も金利も似てますよね(どこも切磋琢磨してる)私としては、もっともっと金利は差別化をしてほしいですが、この問題は私の力量では変えることは無理です(おやじが金融庁の大物ならば別ですがw)

セブン銀行カードローンの限度額は、
・10万円
・30万円
・50万円
の3種類なんです。

最初に10万円を設定した後、増枠申請することも可能ですが、別途増枠審査があるので、増枠申請が通らないこともあります。一歩間違えば審査に可決しない場合があります。増額審査に落ちた場合は、別の銀行カードローンや消費者金融で借入審査をすればいいのですが、別でお金を借りれるとは断言できません。

最近の借入審査は甘くはありませんので大変ですが、無担保無保証人でお金を貸してくれるのでカードローンは助かる金庫番(?)であることは間違いありません。それに親や友人などに頻繁にお金は借りられません(汗)借りたお金をちゃんと返済していても、頻繁にお金を借りてると友人は段々と減りますw

なので、前以て「どういう用途でお金を借りるのか」、しっかり考えた上で借入枠を決めないと後々面倒になります。例えば、後々20万円が必要になるのに、とりあえず借入審査に可決したいがために限度額10万円で申込審査をすると失敗もあり得ます。

まあ大半の方が今すぐにお金を借りたい人なので、その気持ちはわからなくはありませんが…



スポンサーリンク

申込ブラックには注意すること

増枠(増額)したい時に審査に簡単に可決すればいいのですがカードローンの審査はそんなに甘くはありません。もしセブン銀行カードローンの増額審査に落ちた場合は他のカードローンでお金を借りることになります。

なんとか他のカードローンは審査に通ればいいですが、そこで審査に落ちた場合は、次のカードローンに新規借入審査や増枠審査をお願いすることになります。他社申し込み件数は4件、5件となり、一歩間違えば申込ブラックになるので連続した申込は注意した方がいいです。

申込ブラックの定義は通常1ヶ月間に3~5社を申し込みすることなんです。ここまで連続した申し込みをするとカードローン業者側は「この人、お金に困ってるので返済は困難になるのでは?」と思われて審査には通りません。まあ逆の立場であればお金は貸せませんよねw

限度額・金利・返済額の関係性

通常、返済残高に応じて貸し出し金利の変動するカードローンが多いですが、セブン銀行の場合は一律15.0%となってます。限度額がマックス50万円なので金利はこれが妥当かな?貸金業者だと18.0~20.0%なので低いと言えば低いですが、借入する金額がしれてますので、利息はそんなに大差ありません

月々の最低返済額は、
・10万円の場合⇒5000円
・30万円と50万円の場合⇒1万円
となってます。

三菱東京UFJ銀行バンクイックは月々の最低返済金額が2000円ですし、別のカードローンだと1000円もあるのでセブン銀行カードローンはちょっと多いかもしれません。

毎月1000円や2000円の返済額ですと元金がなかなか減りませんので、最低返済額は5000円に設定してるセブン銀行カードローンは、別な見方をすれば早く返済が終わるのでいいかもしれません。

ただ、本当に金欠の時もあるのでバンクイックなどの最低返済金額は、それはそれでいいです。がちで「今月はお金ないんだよ」って時は多々ありますよね(私なんて、ほぼ毎月ですw)

一律15.0%の金利は変動する可能性はありますが、借入額に関係なく一律であることはとても便利です。利用限度額・金利・返済額と大変わかりやすく設定されていることは、セブン銀行カードローンでお金を借りるメリットの1つです。

ただ、この業界は競合過多状態なので、他の貸金業者も頑張ってます。じゃあセブン銀行カードローンにそこまでのメリットがあるかと言えば「それは微妙」ですが…

借り入れ方法と返済方法はわかりやすい

セブン銀行カードローンで借り入れを行う場合、方法は2つあります。

(1)セブン銀行のATMでキャッシング
(2)セブン銀行の口座に振込キャッシング

ATMでキャッシングする場合、ATM手数料は無料になります。セブン銀行のATMは利用しやすい場所にあるセブンイレブンを筆頭にたくさんあるので、この点はいいですよね。イオン銀行のATMよりたくさんあります。

私がメインで使ってる銀行口座は楽天銀行なのですが、楽天銀行はセブンイレブンのATMと提携してるので、めちゃ便利です(当然、楽天銀行カードローンも使ってますし、楽天カードも使ってます)

それに口座に入金時手数料は無料です。街金(中小の消費者金融)の中には手数料を取るとこもあります(街金の場合は利益率が低いので、大手消費者金融と同じことをしてると倒産します)。仮に超低金利であっても、手数料をガッポリ取られると、あほ臭くなりますよね。

返済方法はシンプル

返済の基本はセブン銀行口座より自動引落としで返済されます。当然、月々の返済額も決まってるので、いつまでにいくら口座にあればいいのかは把握しやすいです。

例えばですね…今月はボーナス月で、キャバクラや風俗で散財してないのでお金が余ってる状態。なので、「今月は5000円ではなくて3万円を返済するか」なんてことも問題ありません。まあそうじゃないと元金はなかなか減りませんので、お金がある時はドカンと返済をすればいいです。

セブン銀行のネットバンキングで24時間返済は可能です。その際、毎月決められている返済日が無くなるなるわけではありません

補足

一回キャッシング枠を確保しておけば、急なキャバクラ費用や風俗費用も借入できるもんね(借りたお金はちゃんと返済をしてることが条件ですが)。急遽女遊びをしたくなることはあるので、やはり10万前後のキャッシング枠は確保したてほうがいいです。

セブン銀行の銀行口座があれば審査は早くて簡単

銀行カードローンは審査などに時間がかかるイメージがありますが、セブン銀行カードローンの場合は「最短10分で審査が完了」します。ただ、これには条件があり、事前にセブン銀行の口座を持っている場合なんです。口座を持っていないと1週間~2週間ほど時間がかかります(めちゃ長いので、即日借入を希望する場合は別のカードローンの方がいい)。とにかく、口座を作っておくとスムーズに審査なのでスピード融資も可能です。

しかし、同じ銀行カードローンであっても三菱東京UFJ銀行カードローンやみずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンなどのメガバンク系カードローンは鬼早いです。バンクイックなんて融資まで最短40分間。むろん、口座を持ってない状態でです。

セブン銀行には悪いですが、「今すぐお金」の場合はメガバンク系やアコム、プロミス、アイフル、モビットなどの大手消費者金融でキャッシングします。

口座を開設しておく利点としては、身分証や収入証明書も不要で借りることができるという点です。ただ、口座があっても借入金額によっては収入証明不要のキャッシングは無理ですが、大半の人はいきなり100万円も200万もキャッシングすることはないはずなので、根本的に収入証明不要でのキャッシングは可能です。

セブン銀行のカードローンはキャッシュカードと併用

ローンカード(キャッシングカード)の発行を待たずにカードローンの利用ができるようになります。2枚カードカードを持つ必要がありませんから邪魔にならなくていいですね。ですので、わざわざ契約機に出向き、ローンカードを発行してもらう手間がかかりません。



スポンサーリンク