求職中に失業保険が受給できない場合

リストラや転職などの事情によって、それまで勤務をしていた会社勤めを辞めてしまった場合、次の仕事が決まるまでの求職期間中は失業保険が支給されることになります。

失業保険があれば多少は休職中の経済的な負担は軽減されることになります。しかし、実際のところ、家族がいると失業保健だけではしんどいです。

それまで勤務をしていた会社によっては雇用保険の制度が整備されていない場合があるので、そのような会社に勤務をしていた人は求職中であっても失業保険を受給することができません。ほんとこんな悲惨な状況の人は多いですよ。

ブラック企業などではなく日本企業の9割は中小企業ですので、この問題は仕方ありません。経営者側は経営者側で大変なはずです。

大半の方の預金額はしれてるはずですので、お金が無いと、家賃も払えないご飯も食べれないなど落魄れた状態に成り下がります(大汗)

仮に雇用保険の制度が整備されている企業に勤務をしていた人であっても、失業保険の受給されている期間中に必ずしも新しい勤務先が決まるとは限りません

職安に行ったり、求人情報誌を見ればわかりますが、まともな仕事はそんなにありません。自分一人生活するのであれば「職種も給料も何でもいいや」と開き直れます。

でも、家族がいて、住宅ローンや自動車ローン抱えてると、ほんと溜息しかでない状況になります。誰がなんと言っても人生はしょせんお金です、お金(キッパリ)

このような人たちの場合、経済的に厳しい状況になってしまった時、お金の借入先として消費者金融や街金、銀行のカードローンなどのサービスがありますが、求職中の人は一応無職という扱いになるために、一部例外を除いてカードローン審査に可決することはありません。

次の仕事先が決まらないままカードローンなどを利用するということは可能な限り避けておく方が賢明です。当然のことですが、返済するお金がないのにカードローンでお金を借りたとこで、債務整理(大げさ?)するのは目に見えてます。

そこで経済的に厳しい状況に陥りやすい人たちを対象とした融資制度として「求職者支援制度」があるんです。



スポンサーリンク

求職者支援制度とはどのような制度なのか

何らかの事情でそれまでの勤務先を辞めてしまい、現時点で求職中の人を対象に融資を行っている公的な制度です。

この制度では、
・それまで勤務をしていた企業に雇用保険がなかったり、
・失業保険の受給できる期間内に次の勤務先が見つからなかった人達
を対象として、次の就業を可能な限り早期に実現させるために無料の職業訓練と給付金月10万円を支給くしてくれます

職業訓練を受けるあたり、受講料やテキスト代などの費用は無料となっており、求職中の期間を経済的な負担がかかることなく、新しい技能を身に付けていくことができるようになっています。

また、給付金として支給される10万円は生活費などとして使用することができるので、ある程度の生活水準を保った生活をしていくことができます。すごくありませんか?

ただし、この制度によって支給される給付金については無期限ではなく、職業訓練の種類にもよりますが概ね3カ月~6カ月となっています。

また、求職者支援制度を利用するに際しては所定の条件があり、その条件を満たしている必要があるので審査に通らないこともありますので、求職中だからといってすべての人がこの制度を使えるというわけではありません。今も昔も悪用する人多いですもんね。

求職者支援制度を利用するには

失業保険がないという人や失業保険の受給期間が終わってしまったという人はハローワークへ相談するのです。

ただし、この制度は求められる条件が厳しく審査に通らないというケースも多くあります。甘い話の審査は厳しいです(笑)

特に過去において失業保険を不正に受給していた経歴があるような人の場合は審査に通ることはありません。当然ながら不正受給は絶対にダメですし、不動産などの財産を所有している人の場合にも審査に通らない理由となります。

仮に審査に通ったとしても決められた期日にハローワークに出向いて、給付金の支給申請の際に職業訓練をきちんと受講したという実績を示す必要があります。

そのためにはやむを得ない事情がない限り、受講することになっている職業訓練には必ず出席することを心掛けておかなければなりません。

このように求職者支援制度を利用するにあたっては、何かと面倒な面や厳しい面もありますが、次の就職へ向けた職業訓練を無料で受講することができ、給付金も受給されることになるので、求職中の人にとってこの制度は利用して損することはない制度となっています。

公式サイト:求職者支援制度のご案内(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyushokusha_shien/

女性の方には高時給の在宅ワーク

もし女性の方で手軽に仕事を見付けて、それなりのお金は必要なんだよと考えてる人は、テレフォンレディやチャットレディはどうでしょうか。

チャットレディだと顔出しする必要があるので、色んな制約がありますが、テレフォンレディだと、家にいたまま男性と会話するだけ。それで普通では考えられないようなお金を貰えます。時給2000~3000円は普通なんです?すごくありません?

もし私がお金に困っており、女性であればテレフォンレディはやってみたいと思います。

何より在宅勤務OKなのがメリットありまくりです。むろん、家族がいて自宅での仕事は無理な人には通勤の仕事でも問題はありません。



スポンサーリンク